子ども文庫

 1976年8月より始められました。多くの方々のご協力により2年間の準備期間の後、教会立の子ども図書館ピノキオ文庫として開設されました。教会の近隣から100名を越す利用者がありました。今のように学習塾やおけいこ事に行く子も少なく保育園や幼稚園、学校が終わってからたくさんの子どもたちが利用しました。「子ども文庫」と名を改めて、2007年に30周年のお楽しみ会を開きました。現在0歳児から小学4年生までの子どもたちが毎週利用しています。春休みや夏休み中だけ来る高学年や中学生もおります。最近よく読まれている絵本は「バムとケロのそらのたび」シリーズ、恐竜のお話、ぐりとぐら、ばばばあちゃんのシリーズ、ねずみの14ひき、11ぴきのねこなどのシリーズ、めいろあそびなど毎週お休みしないで来る親子さんもいますが、いつも10名くらいの利用です。地域の子どもたちに開放した場所です、どなたでも歓迎いたします。楽しくみんなといっしょに本を読みましょう。現在は、1歳未満の赤ちゃんもお母さんと一緒に来ています。

 ☆ 毎週木曜日:午後2時~5時  教会の和室で開いています。

 ☆ 本の貸し出し:一人3冊 2週間まで  

( 蔵書数は約2,500冊 )

子ども文庫

 ☆ 入会時に200円いただきますが後は必要ありません。

 

※  クリスマス会やお話の会があります。

※  年末と年始に一回ずつお休みします。

  また夏休み中も開いていますが、
    中頃に一回お休みがあります。

※ 緊急の警報・注意報などは学校に準じます。